互いに欺かず争わず 日韓修好のプロ、雨森芳洲に学ぶ

100円 (税別)

獲得ポイント 1pt (1%還元)

対馬藩お抱えの儒者、雨森芳洲(1668~1755)は、日韓関係が悪化するたびに顧みられる存在だ。朝鮮との外交や通商で「誠心」の姿勢を貫き、日韓双方から評価されている。雨森家の故郷、滋賀県長浜市と長崎県対馬市にある「芳洲会」を訪ねつつ、「互いに欺かず、争わず、真実をもって交際する」ことを勧めた雨森芳洲の知恵の深さを感じてみる。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。

カゴに追加 100 円(税別)

対馬藩お抱えの儒者、雨森芳洲(1668~1755)は、日韓関係が悪化するたびに顧みられる存在だ。朝鮮との外交や通商で「誠心」の姿勢を貫き、日韓双方から評価されている。雨森家の故郷、滋賀県長浜市と長崎県対馬市にある「芳洲会」を訪ねつつ、「互いに欺かず、争わず、真実をもって交際する」ことを勧めた雨森芳洲の知恵の深さを感じてみる。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。