書籍の詳細

「もっとひどくしてほしい」 組長息子の大和は、若頭息子の由紀夫と盃を交わした。心の痛みを隠すため、痛くてひどいセックスを求める大和は「そばに居て欲しい」と告げて由紀夫と抱き合う……。お互いを大事に想うあまりにこじれるふたりだったが――?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

赤と黒のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    良い!
    ROUGEの大和と由紀夫のスピンオフ。桂先生の登場人物の心情や表情の表現力はさることながら、物語全体の話の流れが素晴らしいです。単なるBLではなく、話の厚みやクオリティを求める方にROUGEと合わせてかなりお勧めです。
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年05月21日