世界一訪れたい日本のつくりかた―新・観光立国論【実践編】

1500円 (税別)

獲得ポイント 15pt (1%還元)

【観光業を大進化させたベストセラー『新・観光立国論』著者の“最新”提言!】過去数年で、日本は「観光の後進国」から「発展途上国」になりました。さまざまな実績が出始めており、街で外国人観光客を見かける機会も増えました。しかし、日本の潜在能力を考えると、まだまだこんなものではありません。日本は、やるべきことをやりさえすれば、「世界第5位の観光大国」になれる潜在能力があります。本書では、日本が「6000万人の外国人観光客」を招致できる真の「観光先進国」になるためにとるべき方策を、あますところなく解説します。■どう分析するか?→フランス人よりもドイツ人を呼ぶべき理由→観光収入の9割は「これ」で決まる→日本の「地の利」が最強な理由■何を整備するか?→「サービス」の概念を根本から改めよう→日本人だけが気づいていない「観光資源」とは→カジノは最強の「集金システム」である■いかに発信するか?→「翻訳」はもう止めよう→外国人には「意味不明」な写真とは→「&Tokyo」がダメなわけ 他

カゴに追加 1500 円(税別)

【観光業を大進化させたベストセラー『新・観光立国論』著者の“最新”提言!】過去数年で、日本は「観光の後進国」から「発展途上国」になりました。さまざまな実績が出始めており、街で外国人観光客を見かける機会も増えました。しかし、日本の潜在能力を考えると、まだまだこんなものではありません。日本は、やるべきことをやりさえすれば、「世界第5位の観光大国」になれる潜在能力があります。本書では、日本が「6000万人の外国人観光客」を招致できる真の「観光先進国」になるためにとるべき方策を、あますところなく解説します。■どう分析するか?→フランス人よりもドイツ人を呼ぶべき理由→観光収入の9割は「これ」で決まる→日本の「地の利」が最強な理由■何を整備するか?→「サービス」の概念を根本から改めよう→日本人だけが気づいていない「観光資源」とは→カジノは最強の「集金システム」である■いかに発信するか?→「翻訳」はもう止めよう→外国人には「意味不明」な写真とは→「&Tokyo」がダメなわけ 他

  • 紙と同時
レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。