書籍の詳細

「あれは俺のαだ」学生時代に番関係になったゆかと薫、αとしての人生をそれなりに謳歌する大我、Ωであることを諦観する倫―― 4人の人生がこの一時交差する。その出会いはだれかの不幸であり、だれかの奇跡だった。運命に翻弄される大人気オメガバース作品、第2シーズン開幕! 【電子限定描き下ろしマンガ1Pを収録】

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

少年の境界のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 感情と理性と運命の番と。
    オメガバースモノ。ラットのあるαとヒートのあるΩの話。どうにもできない発情期を、互いにやり過ごさなければならない。その度に、αは噛みつきたくなる衝動を抑えてやり過ごすのではなく、そもそも『必ずしも噛みつきたくなるワケじゃない』としたら、《番》という仕組は単にαの、Ω乱獲になる。この辺りを今までにない切り口で描いている。Ωの発情期に発する独特のフェロモンを嗅いだとき、運命の番だったら我慢できない。だけど、そうじゃ無かったら我慢できる。それと、もうひとつは組み敷いたΩを好き過ぎるとき。αもΩも人間なんだもの、あるでしょ。そういうの。で、その結果ひとりのΩの人生が変わる。
    • 参考になった 11
    投稿日:2018年04月19日