樹林系現象論

樹林を母体にする生命集団の繋がりを樹林系と定義し、その移り変わりを自然現象として解説しました。テフラの上に育つ樹林は、風雪に晒され、鳥獣の働きによって、形成され持続し盛衰を極めます。北方の成熟した樹林系は、植被三相という針葉樹、広葉樹、ササ相から成り、タネの運び屋と受け皿の条件によって決まります。すなわち風媒種、鳥媒種、獣媒種の構成は、時間の経過に伴って変わります。テフラ層は樹林系の始原を示し、鳥獣に生息場を提供します。これは植物と動物の命を繋いでいることになるのです。そして樹林系は見て分かり、再現できる対象ですから、樹林系の推移を読み執ることによって、地表史を知ることができます。本書では具体的な事例に基づいて、樹林系変遷の実態を紹介し、各要素間の繋がりを述べました。分析的な物象論でなく、総体的な現象論です。 6.10.2017 東三郎

カゴに追加 0 円(税別)

樹林を母体にする生命集団の繋がりを樹林系と定義し、その移り変わりを自然現象として解説しました。テフラの上に育つ樹林は、風雪に晒され、鳥獣の働きによって、形成され持続し盛衰を極めます。北方の成熟した樹林系は、植被三相という針葉樹、広葉樹、ササ相から成り、タネの運び屋と受け皿の条件によって決まります。すなわち風媒種、鳥媒種、獣媒種の構成は、時間の経過に伴って変わります。テフラ層は樹林系の始原を示し、鳥獣に生息場を提供します。これは植物と動物の命を繋いでいることになるのです。そして樹林系は見て分かり、再現できる対象ですから、樹林系の推移を読み執ることによって、地表史を知ることができます。本書では具体的な事例に基づいて、樹林系変遷の実態を紹介し、各要素間の繋がりを述べました。分析的な物象論でなく、総体的な現象論です。 6.10.2017 東三郎

  • 無料あり
レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

無料キャンペーン実施中!

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。