君が本気になれる天職を見つける方法!西郷隆盛をつくった『言志録』に答えがある!

299円 (税別)

獲得ポイント 3pt (1%還元)

さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)【書籍説明】自分が本気で生涯をかけられる仕事は見つかりましたか。この本を読めば、あなたはあなたの天職に一気に近づけます。実は筆者も、自分の天職はなんであるのかさんざん悩んできました。だから、現在のあなたのモヤモヤ、イライラ、空虚感がよくわかります。私が天職へと道が開かれたのは、今思えば『言志録』を読んだのがきっかけでした。この本には文字通り、人生の志‐目的が述べられているからです。ただ天職がこれだと確信にいたるまでに、初めて『言志録』を読んでから25年間の歳月が必要でした。江戸時代に書かれた古典のために、現代との感覚のズレがどうしてもあるからです。その経験により本書は、25年間の歳月を一気に縮められるように書きました。執筆しながら、あのとき『言志録』を本書に書いたようなところまで掘り下げられていれば、「もっと早く天職が見つかったのに」と今更ながら思いました。今自分の進路に迷われている方、まずは目次をみて、惹き付けられた言葉がある章から、本書独自の世界へと踏み出してください。そこが、あなたの天職への入り口です。【目次】序章「自愛」、「自己肯定」、「自己実現」の本第一章天の役第ニ章本心の好みに従う第三章やむを得ず第四章「発憤」する第五章「分」を知る第六章あせらない第七章天に仕える心第八章己を失うな【著者紹介】冨嶽百太郎… 以上まえがきより抜粋

カゴに追加 299 円(税別)

さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)【書籍説明】自分が本気で生涯をかけられる仕事は見つかりましたか。この本を読めば、あなたはあなたの天職に一気に近づけます。実は筆者も、自分の天職はなんであるのかさんざん悩んできました。だから、現在のあなたのモヤモヤ、イライラ、空虚感がよくわかります。私が天職へと道が開かれたのは、今思えば『言志録』を読んだのがきっかけでした。この本には文字通り、人生の志‐目的が述べられているからです。ただ天職がこれだと確信にいたるまでに、初めて『言志録』を読んでから25年間の歳月が必要でした。江戸時代に書かれた古典のために、現代との感覚のズレがどうしてもあるからです。その経験により本書は、25年間の歳月を一気に縮められるように書きました。執筆しながら、あのとき『言志録』を本書に書いたようなところまで掘り下げられていれば、「もっと早く天職が見つかったのに」と今更ながら思いました。今自分の進路に迷われている方、まずは目次をみて、惹き付けられた言葉がある章から、本書独自の世界へと踏み出してください。そこが、あなたの天職への入り口です。【目次】序章「自愛」、「自己肯定」、「自己実現」の本第一章天の役第ニ章本心の好みに従う第三章やむを得ず第四章「発憤」する第五章「分」を知る第六章あせらない第七章天に仕える心第八章己を失うな【著者紹介】冨嶽百太郎… 以上まえがきより抜粋

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 君が本気になれる天職を見つける方法!西郷隆盛をつくった『言志録』に答えがある!
  • 著者名: 冨嶽百太郎/MBビジネス研究班
  • eBookJapan発売日: 2017年07月13日
  • 出版社: まんがびと
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 3.6MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。