書籍の詳細

男子高生が住む「みかづち寮」。今まで相手に困る事のなかった相楽は、初めて失恋をした。相手は副寮長──。寮に居づらくなり、幼馴染みの響が住む別の寮に転がり込んだ。しかし、響が眼鏡をかけると副寮長に似ている事に気付いた相楽は、冗談交じりに「慰めてくれよ」と誘ったらまさかのOK。響のエロい表情と体に夢中になるが、セックスの後、本当は自分を好きだったと突然告白されてしまい…!? 傲慢イケメン×健気男子の身代わりラブ。描き下ろし付き。みかづち寮シリーズ第3弾。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

キスもできなかったのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    描写
    しずる感足りなめ。エロまあまあ。心理描写バツグン。
    続きは朝までのスピンオフ。みかづち寮。
    フラれた傷心を引きずる幼馴染に、ずつと恋い焦がれる受。わりとサクッとやっちゃいますが、もだもだ悩みます。お互いの気持ちにどう向き合うか、付き合ってるとか付き合ってないのかぐるぐるしちゃってきゅんとなるお話。初心者にも安心。エロは適度に。
    思い出しては読み返す。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年04月20日
  • ネタバレあり
    何度も
    買ってから何度も読み返してます。久々に攻めも受けも熱の感じられる作品に出会えた気がします。中学校から受けが攻めを好きで隠していたけど、攻めの失恋を慰めようとしたら気持ちが溢れて告白してしまうところから始まります。どっちのサイドのストーリーがあって特に攻めサイドのストーリーが好きでした。毎度言いますが黒髪攻め大好きですw
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年11月14日