柔肌の冷笑

100円 (税別)

獲得ポイント 1pt (1%還元)

由美は29歳の頃、最初で最後の不倫をした。当時、子供は元気に育っていて、一戸建ても購入。夫婦の間は倦怠期だったが、平穏な毎日を送っていた。だが、夏休みに家族で伊豆旅行に行った時、過ちを起こしてしまう。ホテルで海堂光彦と知り合ったのがキッカケだった。境遇の似ていた2人は意気投合し、家族に隠れてホテルへ向かう。情熱的なクンニリングスに、情熱的なフェラチオ。互いに激しく求め合い、ベッドとバスルームで2回も愛し合った。一夜の恋では終わらず、結局由美は家族を捨てて離婚。しかし、光彦は妻の実家から会社の運営資金を援助してもらっていて、別れられなかった。結局由美は捨てられてしまう。それから3年。由美はホステスを経て、事業家・高須川圭介の愛人になった。純白のブランドスーツを着こなし、煌びやかな宝石で着飾り、メイクアップも洗練された由美はまるで女優のよう。あの頃の純情な人妻ではもうない。そんな由美は借金で苦しむ光彦と再会し、軽蔑の視線を向けるが……。

由美は29歳の頃、最初で最後の不倫をした。当時、子供は元気に育っていて、一戸建ても購入。夫婦の間は倦怠期だったが、平穏な毎日を送っていた。だが、夏休みに家族で伊豆旅行に行った時、過ちを起こしてしまう。ホテルで海堂光彦と知り合ったのがキッカケだった。境遇の似ていた2人は意気投合し、家族に隠れてホテルへ向かう。情熱的なクンニリングスに、情熱的なフェラチオ。互いに激しく求め合い、ベッドとバスルームで2回も愛し合った。一夜の恋では終わらず、結局由美は家族を捨てて離婚。しかし、光彦は妻の実家から会社の運営資金を援助してもらっていて、別れられなかった。結局由美は捨てられてしまう。それから3年。由美はホステスを経て、事業家・高須川圭介の愛人になった。純白のブランドスーツを着こなし、煌びやかな宝石で着飾り、メイクアップも洗練された由美はまるで女優のよう。あの頃の純情な人妻ではもうない。そんな由美は借金で苦しむ光彦と再会し、軽蔑の視線を向けるが……。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。