書籍の詳細

人のカタチをした悪魔。罪なき少女が、犠牲になる。一之瀬一弥。16歳。男子高校生。三堂三姫は、小学生の頃、彼に恋をした。それが地獄のはじまりだった。嫉妬。執着。血しぶき。涙。そして死体が横たわる。常識も、言葉も、何もかもが通じない。“ソレ”に愛されてしまったことが、彼の不幸のすべてだった──。“愛”が“血”を呼ぶサイコホラー、禁断の開幕!!

総合評価
3.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

異常者の愛のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    表題通りです。あれそっくり。
    異常な執着心で主人公の男性に執着する異常な女性の異常な行動を漫画化したものです。
    異常に主人公に執着し、主人公の人生だけじゃなく主人公の周りの関係者にも甚大な被害や迷惑あるいは殺人にまで及ぶような被害を合わせ続けている異様な女の異様な行動を書き連ねていて、読後感が本当に不愉快で気持ち悪く反吐がでます。
    ネトウヨの人がこの漫画読んでいたら、完全にこの異常者の女があれそのものだなと感じると思います。ネトウヨの人には読後感最悪だけど読んでもらいたいなあと思いましたね。
    • 参考になった 8
    投稿日:2018年01月12日