修養

864円 (税別)

獲得ポイント 9pt (1%還元)

当代一流の国際人であり教養人だった新渡戸稲造が、未来の日本を担う青年達に向けて記した実践的人生論。自らの経験と深い思想にもとづき、人として生きるうえでの礼節や心構えはもとより、「不向きな職業を選びて失敗した実例」「打ち明けて頼めば反対者も同情する」「名誉を毀損された時の覚悟」「新刊書はいかにして読むか」など、日常のなかでの必要な事例をふまえた啓蒙的内容に富んでいる。百年読み継がれてなお、現代日本人に多くの示唆をあたえる不朽の名著、待望の新訳決定版! 解説/斎藤兆史序総説第一章 青年の特性第二章 青年の立志第三章 職業の選択第四章 決心の継続第五章 勇気の修養第六章 克己の工夫第七章 名誉に対する心がけ第八章 貯蓄第九章 余が実験せる読書法第十章 逆境にある時の心得第十一章 順境にある時の心得第十二章 世渡りの標準第十三章 道第十四章 黙思第十五章 暑中の修養第十六章 暑中休暇後の修養第十七章 迎年の準備

カゴに追加 864 円(税別)

当代一流の国際人であり教養人だった新渡戸稲造が、未来の日本を担う青年達に向けて記した実践的人生論。自らの経験と深い思想にもとづき、人として生きるうえでの礼節や心構えはもとより、「不向きな職業を選びて失敗した実例」「打ち明けて頼めば反対者も同情する」「名誉を毀損された時の覚悟」「新刊書はいかにして読むか」など、日常のなかでの必要な事例をふまえた啓蒙的内容に富んでいる。百年読み継がれてなお、現代日本人に多くの示唆をあたえる不朽の名著、待望の新訳決定版! 解説/斎藤兆史序総説第一章 青年の特性第二章 青年の立志第三章 職業の選択第四章 決心の継続第五章 勇気の修養第六章 克己の工夫第七章 名誉に対する心がけ第八章 貯蓄第九章 余が実験せる読書法第十章 逆境にある時の心得第十一章 順境にある時の心得第十二章 世渡りの標準第十三章 道第十四章 黙思第十五章 暑中の修養第十六章 暑中休暇後の修養第十七章 迎年の準備

  • 紙と同時
レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

1~1件/1件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。