柳川雅子ナガサキノート 原爆投下直後の長崎で信じられぬ光景を見た

100円 (税別)

獲得ポイント 1pt (1%還元)

1945年8月9日、県立長崎高等女学校の3年生だった柳川雅子さんは、学徒動員で働いていた三菱兵器大橋工場で「悪魔の如き原子爆弾」に遭遇した。強烈な閃光が工場内に走った直後、爆風で吹き飛ばされて地面にたたきつけられた。傷つき、火の海となった工場を脱出して町をさまようが、鈴なりの黒こげ遺体など、爆心地で見た光景は……。腕の痛みに耐えながら病院でつづり、GHQの検閲で発禁となった14歳の被爆体験記が出版に至る顛末とともに、そこに書き切れなかった遠い辛い記憶を振り返る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。

カゴに追加 100 円(税別)

1945年8月9日、県立長崎高等女学校の3年生だった柳川雅子さんは、学徒動員で働いていた三菱兵器大橋工場で「悪魔の如き原子爆弾」に遭遇した。強烈な閃光が工場内に走った直後、爆風で吹き飛ばされて地面にたたきつけられた。傷つき、火の海となった工場を脱出して町をさまようが、鈴なりの黒こげ遺体など、爆心地で見た光景は……。腕の痛みに耐えながら病院でつづり、GHQの検閲で発禁となった14歳の被爆体験記が出版に至る顛末とともに、そこに書き切れなかった遠い辛い記憶を振り返る。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。