書籍の詳細

「僕はただ、あなたの愛が欲しかった」真(しん)と明(めい)は親子だけど、血は繋がっていない。真の本当の父親は、亡くなった明の親友・マコトという青年で、明の想い人だった。日に日にマコトに似ていく真に、明はマコトの面影をつい重ねてしまう。そんな明の感情に気づいている真は、それを利用して明を身体だけでも手に入れようとするが―― 平日は親子、週末は恋人。息子×養父の歪な背徳ラブ。単行本『還らずの夏』に収録されている「All things I know.」が、大反響により長編として連載スタート! ※こちらは、WEB雑誌『Charles Mag』に収録されている作品の単話配信です。重複購入にご注意ください。(※各巻のページ数は、表紙と奥付を含め片面で数えています)

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ファザー・ファッカーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • もどかしいっ
    凄くもどかしい2人ですっ!明と真が親子でなくなる瞬間…いやっほーーーーいっ!ってなって、親子に戻る瞬間…うっうっうっ…ってなります。私はふらふらしてて危なっかしい受け大好きだし、物凄い執着して縛り付ける攻め大好きなので、この2人はたまんないです。真もっとじぇらすぃーしてもっともっと明を縛り付けたらいいなって思います。続きたのしみです!
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年06月01日