るるぶ上高地 乗鞍 白骨 奥飛騨温泉郷’18

778円 (税別)

獲得ポイント 8pt (1%還元)

日本を代表する歴史ある山岳リゾート・上高地を中心に、乗鞍・白骨温泉・奥飛騨温泉郷など、周辺の魅力のつまったエリアを詳細に紹介する1冊です。【本誌掲載の主な特徴】1)独特の交通事情が分かりやすい自然保護のため、上高地エリアと乗鞍山頂エリアは年間を通して規制があり、マイカーで行く事ができない。本誌では、上高地エリアへのアプローチを中心に、乗鞍山頂への行き方と周辺エリアとのアクセスを詳細に紹介。このエリア特有の交通事情がバッチリ分かる。2)ベストシーズンカレンダーを掲載上高地・乗鞍山頂エリアの開山期間は4月下旬~11月中旬。上高地と乗鞍観光のプランニングをするためのベストシーズンチェックカレンダーを掲載。特別付録でウォーキングマップも。3)ハイキングに便利このエリアでの楽しみの一つは、大自然ハイキング。ハイキング初心者のための服装や持ち物などをアドバイス。【各エリアでの楽しみ方徹底紹介】◆上高地・目に焼き付けたい絶景と初心者~上級者まで楽しめるハイキングコースを詳細に紹介。・リゾート施設で味わう洋食やご当地グルメ、女子に人気の山カフェでのスイーツなど、充実のグルメ情報。・泊まりたい歴史ある宿泊施設も。◆乗鞍・絶対行きたい山頂お花畑エリア周辺だけでなく、剣が峰へのハイキングプランも掲載。変化に富んだ乗鞍高原エリアのハイキングコースも。・乗鞍観光のベース基地、乗鞍高原エリアのグルメや温泉情報も掲載。◆白骨温泉・奥飛騨温泉郷。・奥飛騨温泉郷は平湯・新平湯・栃尾・福地・新穂高の5つの温泉が集合。温泉手形を手に湯めぐりの楽しみ満載。数ある立寄り施設も紹介。・標高2000m越えのアルプスの大絶景が有名な新穂高ロープウェイは詳しく紹介。・ゲートタウンとなる、長野県松本市と岐阜県高山市の情報も。※この電子書籍は2017年1月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部内容を変更している場合があります

無料立ち読み(27ページ)

カゴに追加 778 円(税別)

日本を代表する歴史ある山岳リゾート・上高地を中心に、乗鞍・白骨温泉・奥飛騨温泉郷など、周辺の魅力のつまったエリアを詳細に紹介する1冊です。【本誌掲載の主な特徴】1)独特の交通事情が分かりやすい自然保護のため、上高地エリアと乗鞍山頂エリアは年間を通して規制があり、マイカーで行く事ができない。本誌では、上高地エリアへのアプローチを中心に、乗鞍山頂への行き方と周辺エリアとのアクセスを詳細に紹介。このエリア特有の交通事情がバッチリ分かる。2)ベストシーズンカレンダーを掲載上高地・乗鞍山頂エリアの開山期間は4月下旬~11月中旬。上高地と乗鞍観光のプランニングをするためのベストシーズンチェックカレンダーを掲載。特別付録でウォーキングマップも。3)ハイキングに便利このエリアでの楽しみの一つは、大自然ハイキング。ハイキング初心者のための服装や持ち物などをアドバイス。【各エリアでの楽しみ方徹底紹介】◆上高地・目に焼き付けたい絶景と初心者~上級者まで楽しめるハイキングコースを詳細に紹介。・リゾート施設で味わう洋食やご当地グルメ、女子に人気の山カフェでのスイーツなど、充実のグルメ情報。・泊まりたい歴史ある宿泊施設も。◆乗鞍・絶対行きたい山頂お花畑エリア周辺だけでなく、剣が峰へのハイキングプランも掲載。変化に富んだ乗鞍高原エリアのハイキングコースも。・乗鞍観光のベース基地、乗鞍高原エリアのグルメや温泉情報も掲載。◆白骨温泉・奥飛騨温泉郷。・奥飛騨温泉郷は平湯・新平湯・栃尾・福地・新穂高の5つの温泉が集合。温泉手形を手に湯めぐりの楽しみ満載。数ある立寄り施設も紹介。・標高2000m越えのアルプスの大絶景が有名な新穂高ロープウェイは詳しく紹介。・ゲートタウンとなる、長野県松本市と岐阜県高山市の情報も。※この電子書籍は2017年1月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部内容を変更している場合があります

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。