退職規定ギリギリで復職しては休職を繰返す従業員を解雇したい[解雇・退職・休職実務の失敗事例]

50円 (税別)

獲得ポイント 通常1pt(1%還元) → 1pt(2%還元)

失敗は成功のもと! でも本当に失敗すると大変!?  そこで各界の専門家、しかも一流のプロフェッショナルが「よくある失敗事例」から正しい実務知識を解説。逆転のケーススタディで実務が身につく失敗から学ぶ実務講座シリーズ!「解雇・退職・休職」従業員にとっては人生の一大事を、仕事として冷静に周到に対応しなくてはならない実務担当者必読!「失敗」を知れば、その時どう対応すれば良いか?事前にどんな準備が必要だったか?丸ごと、しっかり理解できます!>>>>>システム開発会社で人事担当をしているNと申します。開発部門にいる5年目のエンジニアSが、入社3年目からうつ状態により休みがちになりました。当社の休職期間は6か月と規定されており、6か月経過しても復職できなかった場合には自動的に退職となります。Sの場合は、4か月や5か月で復職するのですが、復職後1か月もすると再び要休職の診断書が出され、休職してしまいます。現在Sは、4回目の休職に入っています。復職中も、まともな仕事ができていないようです。解雇する方法はないのでしょうか。

カゴに追加 50 円(税別)

失敗は成功のもと! でも本当に失敗すると大変!?  そこで各界の専門家、しかも一流のプロフェッショナルが「よくある失敗事例」から正しい実務知識を解説。逆転のケーススタディで実務が身につく失敗から学ぶ実務講座シリーズ!「解雇・退職・休職」従業員にとっては人生の一大事を、仕事として冷静に周到に対応しなくてはならない実務担当者必読!「失敗」を知れば、その時どう対応すれば良いか?事前にどんな準備が必要だったか?丸ごと、しっかり理解できます!>>>>>システム開発会社で人事担当をしているNと申します。開発部門にいる5年目のエンジニアSが、入社3年目からうつ状態により休みがちになりました。当社の休職期間は6か月と規定されており、6か月経過しても復職できなかった場合には自動的に退職となります。Sの場合は、4か月や5か月で復職するのですが、復職後1か月もすると再び要休職の診断書が出され、休職してしまいます。現在Sは、4回目の休職に入っています。復職中も、まともな仕事ができていないようです。解雇する方法はないのでしょうか。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 退職規定ギリギリで復職しては休職を繰返す従業員を解雇したい[解雇・退職・休職実務の失敗事例]
  • 著者名: 辻・本郷 税理士法人
  • eBookJapan発売日: 2017年05月20日
  • 出版社: 東峰書房
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 2.9MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。