横領が発覚し音信不通になった従業員の身元引受人に連絡した[採用・労働契約の失敗事例]

50円 (税別)

獲得ポイント 通常1pt(1%還元) → 1pt(2%還元)

採用活動の失敗は「良い人材を採れなかった」場合だけではありません。募集の日から、内定者以外にも、不採用者、内定辞退者、身元保証人等多様な関係者に対応しなければならず、それぞれに失敗のタネが潜んでいます。そして内定者とは今後長く付き合っていくための細心の注意を要する労働契約が……本電子書籍で採用・労働契約の「失敗の芽」を摘んでおきましょう!>>>>>従業員10名ほどの会社を経営しています。経理を担当している入社4年目の従業員Tが突然会社に来なくなりました。少し調べたところ、Tは会社のお金を横領していたことがわかりました。金額は300万円程度ですが、そのままにしておくわけにはいきません。本人に連絡がとれないので、身元保証人に電話をしました。すると、「有効期間は過ぎているので、私に責任はありません」と言われてしまいました。身元保証書を確認すると、とくに期限については書いていません。

カゴに追加 50 円(税別)

採用活動の失敗は「良い人材を採れなかった」場合だけではありません。募集の日から、内定者以外にも、不採用者、内定辞退者、身元保証人等多様な関係者に対応しなければならず、それぞれに失敗のタネが潜んでいます。そして内定者とは今後長く付き合っていくための細心の注意を要する労働契約が……本電子書籍で採用・労働契約の「失敗の芽」を摘んでおきましょう!>>>>>従業員10名ほどの会社を経営しています。経理を担当している入社4年目の従業員Tが突然会社に来なくなりました。少し調べたところ、Tは会社のお金を横領していたことがわかりました。金額は300万円程度ですが、そのままにしておくわけにはいきません。本人に連絡がとれないので、身元保証人に電話をしました。すると、「有効期間は過ぎているので、私に責任はありません」と言われてしまいました。身元保証書を確認すると、とくに期限については書いていません。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細
  • 書籍名: 横領が発覚し音信不通になった従業員の身元引受人に連絡した[採用・労働契約の失敗事例]
  • 著者名: 辻・本郷 税理士法人
  • eBookJapan発売日: 2017年05月20日
  • 出版社: 東峰書房
  • 電子書籍のタイプ: リフロー型
  • ファイルサイズ: 2.7MB
  • 関連ジャンル: 趣味・実用 ビジネス
  • 対応デバイス: WindowsMaciPhoneiPadAndroidブラウザ楽読み

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。