地球の歩き方 A30 バルトの国々 2017-2018

1700円 (税別)

獲得ポイント 17pt (1%還元)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。●エストニア・タリンタリンの旧市街は、北ヨーロッパで最もよく保存されている旧市街のひとつ。ぐるりと城壁に取り囲まれ、さらにトームペアの丘と下町の部分に分かれている。さほど広くはないが、そんな中にも細い通路や坂、階段がそこかしこにあり、歩き飽きることがない。塔や丘の上から眺める景色も抜群。どこを切り取っても絵になる町だ。●ラトヴィア・リーガ13世紀からハンザ同盟の港町として栄えたリーガ。バルト三国最古の町で、今も最大の町である。ダウガヴァ川の右岸から始まった町は、時代とともに外へ外へと発展していった。その時代ごとの建築様式の変化を容易にたどることができる。●リトアニア・ヴィリニュスヴィリニュスは内陸部に開かれた町だ。そのせいか、港町のタリンやリーガに比べてのんびりとしている。カトリック特有の柔和なバロック建築群も、さらにその雰囲気を強くする。迷路のような細い通りをただ歩いているだけでも、気持ちが和んでしまう魅力的な町だ。

無料立ち読み(12ページ)

カゴに追加 1700 円(税別)

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※電子版では、紙のガイドブックと内容が一部異なります。掲載されない写真や図版、収録されないページがある場合があります。あらかじめご了承下さい。●エストニア・タリンタリンの旧市街は、北ヨーロッパで最もよく保存されている旧市街のひとつ。ぐるりと城壁に取り囲まれ、さらにトームペアの丘と下町の部分に分かれている。さほど広くはないが、そんな中にも細い通路や坂、階段がそこかしこにあり、歩き飽きることがない。塔や丘の上から眺める景色も抜群。どこを切り取っても絵になる町だ。●ラトヴィア・リーガ13世紀からハンザ同盟の港町として栄えたリーガ。バルト三国最古の町で、今も最大の町である。ダウガヴァ川の右岸から始まった町は、時代とともに外へ外へと発展していった。その時代ごとの建築様式の変化を容易にたどることができる。●リトアニア・ヴィリニュスヴィリニュスは内陸部に開かれた町だ。そのせいか、港町のタリンやリーガに比べてのんびりとしている。カトリック特有の柔和なバロック建築群も、さらにその雰囲気を強くする。迷路のような細い通りをただ歩いているだけでも、気持ちが和んでしまう魅力的な町だ。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。