書籍の詳細

明るく社交的なカズと、地味で真面目なモトは、幼い頃からの幼馴染みで親友同士。中学にあがり仲良くするグループが自然と分かれても互いが一番の良き理解者だった。しかし、中学2年になったカズは、モトを友達以上に意識しだしてしまう。この感情はきっと勘違いだと必死にごまかすものの、次第にその気持ちが本物であることに気付いてしまい……。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

おかえりオーレオールのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 読み終えてから涙がでる話。
    エロはありません。けれど最後まで読ませます。そして涙が出ます。家が近所で友達のカズとトモの話。先に自覚するのはカズ。でも、劇的に何かがある訳ではなく、自然な流れで物語は展開していきます。ゆっくりと。それがとても響く。そういう話です。
    • 参考になった 6
    投稿日:2017年05月13日