インドネシアで「英雄」、日本では「戦死」 二つの祖国を持つ男

100円 (税別)

獲得ポイント 1pt (1%還元)

第二次世界大戦末期から終戦直後にかけてインドネシアでは独立運動が盛り上がり、当時の宗主国オランダとの間で独立戦争が起こる。独立派に関わった旧日本軍の男性は「独立の英雄」ともてはやされたが、一時拘束されて引き揚げ船に乗れず、本人が意図しないまま残留日本兵に。祖国日本では「戦死」扱いとなった。その後はコンニャク事業などで成功する。日本とインドネシアの架け橋ともなったこの男性らの生涯を追う。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7600文字/単行本換算で11ページ】

カゴに追加 100 円(税別)

第二次世界大戦末期から終戦直後にかけてインドネシアでは独立運動が盛り上がり、当時の宗主国オランダとの間で独立戦争が起こる。独立派に関わった旧日本軍の男性は「独立の英雄」ともてはやされたが、一時拘束されて引き揚げ船に乗れず、本人が意図しないまま残留日本兵に。祖国日本では「戦死」扱いとなった。その後はコンニャク事業などで成功する。日本とインドネシアの架け橋ともなったこの男性らの生涯を追う。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:7600文字/単行本換算で11ページ】

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。