シチュエーション男子~学校の先生~

200円 (税別)

獲得ポイント 2pt (1%還元)

高校2年の水沢真智(みずさわまち)は国語の現代文が大の苦手。さらにその現代文を担当している教師、瀬古歩(せこあゆむ)にも苦手な印象を抱いてしまっている。まだ28歳なのに、妙に威厳があり常に冷静で、ほとんどの生徒は「冷たい、怖い」と言っている。一部の、特に女子の間では「格好良い」とどうやらそのクールさがヒットしているらしいけど。赤点を取ってしまい受けた補習授業で、真智は意外にも瀬古に微笑を向けられた。それ以来、なんだかずっと彼のことが頭から離れなくなってしまい、気づけば目で追いかけるように。あれだけ苦手だったはずなのに、今や好意はすっかりダダ漏れ。告白するつもりなんてなかったのに、同じ瀬古ファンの女子生徒たちや瀬古本人にも伝わってしまう始末。こうなったら後悔したくないと卒業式に想いを伝えるものの、瀬古の返事は「ありがとう」だけだった。しかし、真智が大学3年の時、教育実習で瀬古と再会。全然変わっていない様子の瀬古に、真智も「あの頃と変わっていないな。もう時効だからいいよな?」と言われ、3年越しに当時の気持ちを伝えられる。あの頃、秘められていた瀬古の想いは……。

カゴに追加 200 円(税別)

高校2年の水沢真智(みずさわまち)は国語の現代文が大の苦手。さらにその現代文を担当している教師、瀬古歩(せこあゆむ)にも苦手な印象を抱いてしまっている。まだ28歳なのに、妙に威厳があり常に冷静で、ほとんどの生徒は「冷たい、怖い」と言っている。一部の、特に女子の間では「格好良い」とどうやらそのクールさがヒットしているらしいけど。赤点を取ってしまい受けた補習授業で、真智は意外にも瀬古に微笑を向けられた。それ以来、なんだかずっと彼のことが頭から離れなくなってしまい、気づけば目で追いかけるように。あれだけ苦手だったはずなのに、今や好意はすっかりダダ漏れ。告白するつもりなんてなかったのに、同じ瀬古ファンの女子生徒たちや瀬古本人にも伝わってしまう始末。こうなったら後悔したくないと卒業式に想いを伝えるものの、瀬古の返事は「ありがとう」だけだった。しかし、真智が大学3年の時、教育実習で瀬古と再会。全然変わっていない様子の瀬古に、真智も「あの頃と変わっていないな。もう時効だからいいよな?」と言われ、3年越しに当時の気持ちを伝えられる。あの頃、秘められていた瀬古の想いは……。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。