京まんだら (上)

660円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

祇園に生きる女たちの情と恋を経糸に、京都の四季の移ろう美しさを緯糸にして華やかな、まんだらに織りあげた名作。お茶屋はんて、何するとこですか。お茶の葉を売ってはるんですか――と訊ねた14の歳、祇園に奉公した芙佐は既にお茶屋「竹乃家」の女将。彼女を中心に芸妓、舞妓、女性実業家らの交わりを刻む。

カゴに追加 660 円(税別)

祇園に生きる女たちの情と恋を経糸に、京都の四季の移ろう美しさを緯糸にして華やかな、まんだらに織りあげた名作。お茶屋はんて、何するとこですか。お茶の葉を売ってはるんですか――と訊ねた14の歳、祇園に奉公した芙佐は既にお茶屋「竹乃家」の女将。彼女を中心に芸妓、舞妓、女性実業家らの交わりを刻む。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧2冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。