書籍の詳細

“エロス”──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性”の源泉…… 跡取りを産むことを至上命令とされた女、妙子。 心的外傷を抱える孤独な男を尋ねてきた女、遙。 学生闘争の嵐が吹き荒れる頃、緊縛された女、順子。 戦中、陸軍幹部に囲われた芸姑上がりの女、千代。 性的異常のタイプはあれど、純潔こそ最も奇異なり……!? 絵師でストーリーテラー・もんでんあきこの放つ、最新傑作短編4作収録。

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳

エロスの種子のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 文学作品です。
    絵もとってもキレイで丁寧で芸術的、ストーリーなんて文学作品のようです。
    でも私は夜眠る前に、Hな作品も含めてちょっと胸キュンしてほんわかして眠りにつきたいので色々考えちやう作品や死人が出るお話は、次回は止めておきます。
    1週間くらいお休みがあったらじっくり読みたい作品ではあります。
    • 参考になった 3
    投稿日:2018年04月28日
  • 匿名希望
    感動しました
    最初の一話はゾクっと不気味に思う終わり方でしたが、最後のマリーゴールド……テーマがストリップとはいえ、芸に青春を捧げる乙女たちと林さんの強さと優しさにむねがあつくなりました。是非読んで欲しいです!勿論エロスもあり、女性の乳房など非常に艶かしく描かれていますが、エロ漫画と言うよりは、ちゃんと話の中身のある、面白い読み物だと思います。気になった方、ぜひ読んでみてください。一見の価値ありの作品です。
    • 参考になった 6
    投稿日:2017年09月30日