【アセスメントが変わる!トリアージに迷わない! デキる救急ナースが使っている「臨床推論」って何?】 一問一答でつかむ!ナースのための「臨床推論」早わかり講座

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】Q1 臨床推論って何ですか? A 簡単にいうならば、患者の問題(疾病)を明らかにして、問題解決をするための思考のプロセスになります。もう少し詳しくすると、(1)患者から必要な情報を収集して、(2)解釈、分析を行い、(3)現在の問題点を洗い出し、鑑別診断を挙げて、(4)必要な処置、検査を考え、(5)適切な診断を立てた上で、(6)適切な治療を行い、(7)効果を評価し、(8)次に必要なことを考え実施する、という思考と実践のプロセスのことです。診断推論ともいわれています。臨床推論には、(1)パターン認識法(直観的思考)、(2)多分岐法(アルゴリズム法)、(3)徹底的検討法、(4)仮説演繹法などがあります。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】Q1 臨床推論って何ですか? A 簡単にいうならば、患者の問題(疾病)を明らかにして、問題解決をするための思考のプロセスになります。もう少し詳しくすると、(1)患者から必要な情報を収集して、(2)解釈、分析を行い、(3)現在の問題点を洗い出し、鑑別診断を挙げて、(4)必要な処置、検査を考え、(5)適切な診断を立てた上で、(6)適切な治療を行い、(7)効果を評価し、(8)次に必要なことを考え実施する、という思考と実践のプロセスのことです。診断推論ともいわれています。臨床推論には、(1)パターン認識法(直観的思考)、(2)多分岐法(アルゴリズム法)、(3)徹底的検討法、(4)仮説演繹法などがあります。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧13冊の書籍

1~13件/13件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。