書籍の詳細

“物ノ怪(もののけ)”とは、悠久の時を生きる妖(あやかし)。忍者の末裔として祖父に育てられ、動物と会話ができる少年・弐郎(じろう)は、ある日、森の中で傷だらけの黒猫と出会う。自らを物ノ怪と語る猫の名は“羅ゴウ”。追手から彼を守ろうとした弐郎は、敵に胸を貫かれてしまう!!

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

BLACK TORCHのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    徐々に
    ジワジワと面白くなってきます。
    ジャンプSQの掲載紙で2月号から興味持ちはじめて改めて読み返したらハマりました。王道だけど恋愛要素が絡んでくるとやっぱりどうなるのかワクワクしちゃいます。
    2巻3巻と一気読みしたらSQ読んで応援しましょう。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年02月02日
  • 忍者×妖怪×警察×猫
    好きなジャンルが詰め込まれていることと、表紙に誘われて購入しました。
    現代に生きる隠密VS妖怪の物語です。
    このレビューを書いている時点で2巻まで発売されています。
     
     
    現在までの評価は★3、今後に期待して+★1です。
    好きなジャンルが詰まっているので、辛口かもしれないレビューです。
     
    ・ストーリー運びは王道です。布石とか、キャラクターの性格とか。
    ・画力は申し分ないです。戦闘シーンなどで見開きがちょいちょい出ます。
     それほど読みづらいという感じはしません。かっこいい!
    ・主人公が何も考えていないようなアホです。
     他キャラのみせ方のほうに力が入っていて(過去話をちらっと出すとか)
     今のところ主人公は愛されるアホの子という以外に感想が出ません。
    ・出て来るキャラクターたちが何処かで見たビジュアルや性格で
     ちょいちょい引っかかります。
    ・何より、体幹が大事にされた人物画なのに、ヒロインのような
     女性キャラクターだけエロ漫画のような腰つきで見ていて腰痛がつらい。
     そこだけ別漫画のよう。ある意味、色気を持ってくるあたり、
     一昔前の王道かなとも思う。
     
     
    ストーリー自体は興味をひくようにできています。
    それこそ王道に則って。
    あと2巻くらいでマンネリの打ち切りか、
    無事10巻前後で完結するか、うーん。
    個人的に、好きが詰まっているので応援したい漫画です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年08月17日