北斎のむすめ。 (2)

600円 (税別)

獲得ポイント 6pt (1%還元)

美人画にかけては娘にかなわない! 世界にその名を知られる伝説の浮世絵師・葛飾北斎に舌を巻かせた  女流絵師・お栄の、浮世絵に青春をかけた大江戸熱中時代。 “さむらいの時代”にこんなに力強く生き抜いた女性がいたなんて! 江戸時代と現代を融合した、笑って泣けて、また笑える松阪版4コマ。ご好評につき、艶めかしい(!?)“吉原”エピソード増えてます!!

無料立ち読み(20ページ)

カゴに追加 600 円(税別)

美人画にかけては娘にかなわない! 世界にその名を知られる伝説の浮世絵師・葛飾北斎に舌を巻かせた  女流絵師・お栄の、浮世絵に青春をかけた大江戸熱中時代。 “さむらいの時代”にこんなに力強く生き抜いた女性がいたなんて! 江戸時代と現代を融合した、笑って泣けて、また笑える松阪版4コマ。ご好評につき、艶めかしい(!?)“吉原”エピソード増えてます!!

  • 紙と同時
平均評価(5.0 レビューを見る
書籍の詳細

書籍一覧2冊の書籍

1~2件/2件 を表示

  • 1
  • 1

ユーザーのレビュー

どっかで見たような気もするんだが(^_^;)

立ち読みレビューですが買いそう。
幕末の絵師を名匠の娘視線からコミカルに綴ってます。
やや艶っぽいけど
それを相殺(-_-;)して余りあるズボラさと
あっけらかんさと
奇妙な侠気を持ち併せたヒロイン。
巨匠である親と、自分と同世代の絵師仲間をオッサンあんちゃん感覚で軽妙に描いてます。
冒頭から町内会の書会に一同出入り禁止とか・・・・・(-_-;)
一方で描写は完全に現代感覚で、
ある程度の考証も含めては居ますが、
なかなかキレのあるボケツッコミを実在人物で展開してます。
アレ?
何処かで見たようなこの展開。
あ、
「暴れん坊少納言(^_^;)」
だ。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。