書籍の詳細

俺が代わりにしてやる……って、なんですとー!?「不感症なんじゃないの?」と元カレに冷たく告げられ心に傷を負った双葉。どうにかして克服できないかと考えていた所に「夜の××は刺激的」という情報を得て早速挑戦することに…。しかし、そこを社長である牧に発見されてしまい!? それから何度も何度も求められる双葉。牧の手で感じてしまう自分は不感症ではなかったのか? 確かめる術もなく、与えられる快感を受け入れていく日々。困難を乗り越えながらも少しずつ距離を近づけていく二人だったけど、そこに這い寄るひとつの影が…!?

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

俺が代わりにしてやるよ~隠れイケメン社長と甘々デイズ~のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 可愛くてエロくて
    きっかけがあって作画の方を知り、この作品に出会いました。最初は、何か古くさい部分があるなーと思いながら読み進めていましたが、好きなタイプの古臭さと好きな感じのキャラクターたちが織り成していく話に、段々と面白味を感じハマっていきました。ラブコメ、になるのかな?メリハリがあって最後まで楽しめました。自分も古い人間。最後のセオリーな終わり方も楽しく拝見出来ました。めでたしめでたしですね♪
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年03月02日