【合本版】発見・検証 日本の古代 全3巻 合本版

4000円 (税別)

獲得ポイント 40pt (1%還元)

2015年に福岡・大阪・東京で3回にわたって行われたシンポジウム「徹底討論 発見・検証 日本の古代」[主催:角川文化振興財団/共催:朝日新聞社]は、白石太一郎(大阪府立近つ飛鳥博物館長)をはじめとする国内外最前線の歴史学者、考古学者が結集し、古代史の謎をめぐって白熱の議論を展開、画期的な成果をもたらしました。そのシンポジウムの成果を余すところなく収録し、さらに新論考を加えた、新たなる古代史研究のスタンダードとなる単行本シリーズの電子版(全3巻)をスッキリと1冊にまとめたお求めやすい合本版です。発見・検証 日本の古代第I巻『纒向発見と邪馬台国の全貌-卑弥呼と三角縁神獣鏡』第II巻『騎馬文化と古代のイノベーション』第III巻『前方後円墳の出現と日本国家の起源』編者:古代史シンポジウム「発見・検証 日本の古代」編集委員会   白石太一郎/鈴木靖民/寺澤 薫/森 公章/上野 誠発行:角川文化振興財団/発売:KADOKAWA

カゴに追加 4000 円(税別)

2015年に福岡・大阪・東京で3回にわたって行われたシンポジウム「徹底討論 発見・検証 日本の古代」[主催:角川文化振興財団/共催:朝日新聞社]は、白石太一郎(大阪府立近つ飛鳥博物館長)をはじめとする国内外最前線の歴史学者、考古学者が結集し、古代史の謎をめぐって白熱の議論を展開、画期的な成果をもたらしました。そのシンポジウムの成果を余すところなく収録し、さらに新論考を加えた、新たなる古代史研究のスタンダードとなる単行本シリーズの電子版(全3巻)をスッキリと1冊にまとめたお求めやすい合本版です。発見・検証 日本の古代第I巻『纒向発見と邪馬台国の全貌-卑弥呼と三角縁神獣鏡』第II巻『騎馬文化と古代のイノベーション』第III巻『前方後円墳の出現と日本国家の起源』編者:古代史シンポジウム「発見・検証 日本の古代」編集委員会   白石太一郎/鈴木靖民/寺澤 薫/森 公章/上野 誠発行:角川文化振興財団/発売:KADOKAWA

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。