永遠のPL学園~六〇年目のゲームセット~

1350円 (税別)

獲得ポイント 14pt (1%還元)

超名門野球部「謎の休部」の真相が明らかに。甲子園春夏通算96勝、全国制覇7回を誇るPL学園野球部は2016年夏をもって休部に追い込まれた。最後の部員は特待生もいない「普通の高校生」の12人。著者は、連戦連敗を続けながらも必死に戦う彼らの成長を追うとともに、関係者の実名証言を積み上げ、桑田真澄、清原和博、立浪和義、宮本慎也、前田健太ら蒼々たるOBを輩出した名門がなぜ、「事実上の廃部」に追い込まれたのかの真相に迫った。学園の母体であるパーフェクトリバティー教団の意向、監督に野球経験者を据えない学園の判断、「強いPLの復活」を求めるOBの声――様々な事情に翻弄されながら、12人は「ラストゲーム」に臨んだ。第23回小学館ノンフィクション大賞受賞作。選考委員も絶賛!◎高野秀行(ノンフィクション作家)「抜群の取材力と高い完成度。PL野球部『栄光と凋落』の裏にあった秘史が描き出された」◎三浦しをん(作家)「名門校の重すぎる伝統を背負った『最後の12人』の必死の頑張りに、思わずジンときます」◎古市憲寿(社会学者)「多くの読者はPL野球部の異常さや崩壊を笑えないはずだ。本書は平成版『失敗の本質』である」【ご注意】 ※この作品は一部カラーが含まれております。

カゴに追加 1350 円(税別)

超名門野球部「謎の休部」の真相が明らかに。甲子園春夏通算96勝、全国制覇7回を誇るPL学園野球部は2016年夏をもって休部に追い込まれた。最後の部員は特待生もいない「普通の高校生」の12人。著者は、連戦連敗を続けながらも必死に戦う彼らの成長を追うとともに、関係者の実名証言を積み上げ、桑田真澄、清原和博、立浪和義、宮本慎也、前田健太ら蒼々たるOBを輩出した名門がなぜ、「事実上の廃部」に追い込まれたのかの真相に迫った。学園の母体であるパーフェクトリバティー教団の意向、監督に野球経験者を据えない学園の判断、「強いPLの復活」を求めるOBの声――様々な事情に翻弄されながら、12人は「ラストゲーム」に臨んだ。第23回小学館ノンフィクション大賞受賞作。選考委員も絶賛!◎高野秀行(ノンフィクション作家)「抜群の取材力と高い完成度。PL野球部『栄光と凋落』の裏にあった秘史が描き出された」◎三浦しをん(作家)「名門校の重すぎる伝統を背負った『最後の12人』の必死の頑張りに、思わずジンときます」◎古市憲寿(社会学者)「多くの読者はPL野球部の異常さや崩壊を笑えないはずだ。本書は平成版『失敗の本質』である」【ご注意】 ※この作品は一部カラーが含まれております。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧1冊の書籍

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。