書籍の詳細

紺野がひた隠しにしている性癖、それは「女性下着を履きたい」こと。仕事帰り、下着売り場のショーウインドウに目を奪われていた紺野は、高校時代の同級生・山城に声をかけられる。動揺する紺野に探るような視線を向けた山城は、後日「紺野って、女モノの下着 着る人?」と核心をついてきて―――。表題作シリーズに読み切り2本を加え、描き下ろしも充実の大サービス♪ ギリギリアウト♪な不意打ちエロスをご覧あれ!!

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アングラ・ブルーのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    ネタバレあり
    やられた!エロカワ受け姫!
    これはやられた。趣味ごと愛されてどんどん可愛くなる紺野君。読んでるこちらも
    魅せられて引き付けられる。パンツが伸びる、汚れるとベッドで悶えつつ言う姿に
    ノックアウト!。一方の山城君は長い間の「紺野ボディフェチ」で、手に入れたら
    BLお約束の悩みにぶつかるし、何とパンツにやきもちをやく始末。
    「それでいいの?」というトラブル解決もあるけど、ラブがたくさんでお腹いっぱい。
    ご馳走さまでした。
    他のお話も、やっぱりエロカワ受けでこちらも◎!
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年04月16日
  • とてもエロくて甘いです
    とても良かったです。女性下着を着たがる男と、女性下着をデザインする男。エロ多いです。甘くて愛があるって感じでした。お互い言葉が足りなくて、すれ違いもありますが結局お互いの事思いすぎての事なのでOKです。あと、短編2話入っています女装男子が可愛かったです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年04月14日