【最新刊】荒ぶる季節の乙女どもよ。 6巻

原作:岡田麿里 漫画:絵本奈央

講談社

ジャンル:少年マンガ

420円 (税別)

5ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2018年12月07日

  • 紙と同時
  • 紙と同時

荒ぶる季節の乙女どもよ。 6巻の内容

シリーズ書籍一覧 6冊を配信中

セット一覧 セット購入でポイントがお得!

荒ぶる季節の乙女どもよ。 6巻の詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

匿名希望

(5.0)

投稿日:2019年01月10日

面白かった ネタバレあり

今までタイトルからして、めんどくさそうな女子高生の話かと思ってスルーしていたが、無料のタイミングで1巻読んだら、止まらず、6巻まで、既刊分買いました。自分も学生時代、純文学のがエロいって思ってたけど、sexの別表現堂々と部員で考えるとか(笑)顧問のミロ先生と同じタイミングて吹き出しました(笑)この女子高生らって面白いわー。キラキラと泥々は常に表裏一体な所もスキ。特に3巻の『かわいい』の雨の所で曽根崎部長が潔癖過ぎる心が癒される表現が素敵だった。青春群像劇というだけあってストーリーが舞台や劇場、時々ドラマや映画や純文学に触れてる印象で読んでて漫画なんだけど、漫画表現の枠の中におさまらない、漫画っぽくなくて面白かった。買って直ぐに読み返す漫画に出会えて嬉しい。
  • 参考になった 0

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。