書籍の詳細

【電子限定版】描き下ろし番外編「もっと好きになっちゃうよ。」収録。●恋のライバルは、AIの自分――!? ハイテクノロジーv トライアングルLOVE!! 声や性格、しゃべり方も全て自分がモデルの会話型人工知能――「DD」。開発したのは、大学生のユルこと万木だ。さらに会話機能を高めるため、AIの育成に精通する紳士・真中にDDを託すことに。「きみの声は素敵でかわいい…好きになっちゃうよ」こっそり育成中の会話を聞くユルだが、真中のDDに甘く語りかける言葉が、まるで自分を口説いているみたいに感じて、うっかりときめいてしまい!?

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

好きになっちゃうよ。のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 本当に好きになっちゃうわ
    絵のラフさが比類ないレベルで、商業コミックでこれが許されるんだろうか、などと考えていたのなんかはるかムカシ。
    美味しいご飯ネタやオシャレな食事場面もたくさん出てくるのに、皿の上にはかろうじて線描きの何かが乗っているとわかるのみ。お話によってはその皿の横に手書きで品名が書かれて、なんの食べ物か説明されている有り様だし。こんなマンガが商業化されてるってどういうこと?
    ……とかはもちろん思うけど、なんかもうそんなこと別次元でどうでもよくなります。
    皿の上の食事はなんだか判別出来ないのに、主要人物2人のきめ細かなそして極上な描写、毎回業種の違う専門職が出てきて展開される臨場感ある世界観、主要人物以外の大半の人物が目鼻も描かれないのに、犬が出てくれば全身リアルな躍動感のある姿に。
    今回のお話は、読んでるうちに好きになっちゃいますよ。
    レロレロのラブストーリーに突っ込んでいけます。
    次の新しいご本が出るまで、えんえんリピートして読み続けます。
    オススメです。
    • 参考になった 4
    投稿日:2017年03月26日
  • 匿名希望
    可愛いおじさま
    未散ソノオさんのファンで作家買いです。
    ただ、おじさま受けだった「ko-boku 」だけは萌えきれず、自分の萌えツボではないのだと思っていました。今回もかなりの年の差の年上受けだったので正直不安だったのですが、まあ、可愛い。
    受けの先生が紳士で、知的で、とにかく素敵、かつ可愛いらしく、理系無自覚イケメンの攻めが先生にぐんぐん惹かれていってしまう様子に引き込まれました。
    好きを自覚してからの攻めも男前で、まさにお互い「好きになっちゃうよ」なのです。おじさま受けに開眼したのではなく、あくまで未散ソノオさんの描かれたこのお話がとても魅力的だと思います。文句無しに星5つ。
    • 参考になった 6
    投稿日:2017年03月24日