書籍の詳細

「恋人」になった檀野と木下を描く待望のセカンド・シーズン! はじめは、その気持ちを面白がった木下が檀野を「いいなり」にする形ではじまった二人の関係。けれど、あまりにも健気でまっすぐな檀野の姿に木下はやがてその気持ちを受入れ、二人は恋を知った。付き合った相手は多かったけど、こんな風に人を好きになったことはあっただろうか? 嫉妬や独占欲に戸惑いながらも、檀野への想いがふくらんでゆく木下。一方、檀野は恋人として木下の側にいることに幸せを感じながらもどこか後ろめたいような気持ちも抱えていて……。恋に目覚めたクールなノンケ後輩×健気で淫らなゲイ先輩の蜜月と交錯の続編、スタート!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

僕は君のいいなり2のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ノンケのクールな後輩×健気でえっちなゲイ先輩の『僕は君のいいなり』セカンド・シーズンがスタート! まず言わせてください、\待ってた~!!/ 前作を読んだときも、この2人の今後がもっと見たいと思っていたので続編が出て本当にうれしいです。
    最初は好奇心から、自分を好きだという檀野くんの相手をしていた木下くんですが、だんだん惹かれていって付き合うことになるのが前作までのお話。檀野くんは、木下くんに「眼鏡ないほうが好きだな」って言われたらすぐコンタクトにするくらい健気なので、そりゃあ好きになっちゃいますよね。わかるわかる! 続編では付き合いだした2人のお話ということで、ますます檀野くんに夢中になっている木下くん。「誰かひとりの 過去も未来も現在も すべてを独占したいと思う日がくるなんて」「俺がどのくらい先輩を好きなのか伝わるよう 頑張んなきゃな」ってオイオイメロメロだな(いいぞ~)。2017年8月現在は連載中なので、続きも楽しみ(´///`)
    • 参考になった 26
    投稿日:2017年08月25日