書籍の詳細

ネットの炎上を鎮火させる「火消し屋」を仕事としている鉄男。ある企業の炎上を鎮火させたことで「火つけ屋」の葉山という男の逆鱗に触れてしまう。葉山は、依頼人を装って鉄男に近づき『二度と邪魔をしないように』と激しくHなお仕置きを仕掛けてくる。鉄男は煽られるまま彼の熟れた躰を貪るが──!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

そのふたり、炎上中につきのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 黒髪、メガネ、ややビッチ萌えどころ満載です
    この作家さんの作品久し振りに拝見しました。絵が随分スッキリしたような気がします。攻めはとても真面目な性格で、受けのエロい攻撃に対向できず、ズルズルって感じです。お互い目指すものを一つとして、相入れます。やはり知的な黒髪メガネは萌えます。エロは多い方です。他に短編で3Pもあります。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年03月13日