書籍の詳細

金魚パニックが発生した“あの日”。女子高生の東寺 秋は、“斑の金魚”に包囲された「渋谷緑川学園」に逃げ込んでいた。少女がそこで出会ったのは、都市伝説としてささやかれる最凶のホームレス――“渋谷の貂”。「人喰い金魚VSホームレス」、封鎖された大都市・渋谷で、前代未聞の異種戦争の幕が上がるッッ!! 喰われたくなきゃ、喰い殺せ。急転直下! 阿鼻叫喚!! 運命交差!!! のシーズン2、絶望に備えろ!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

渋谷金魚のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 数あるサバイバルパニックホラー作品のなかでも、こちらの『渋谷金魚』はかなり斬新。金魚が人間を襲います。ある日突然渋谷の街が巨大な金魚鉢に囲われ、空中を浮遊するでっかい金魚の群れが出現。渋谷に居合わせた人たちを、次から次へと容赦なく捕食していきます。スクランブル交差点を我が物顔で“餌場”にしている衝撃的なシーンもあり、思わず目を覆いたくなるほど。そして金魚たち、「ただいまお母さん」とか「ねぇ何して遊ぶ?」とか、不気味に言葉を発しているんですが、正体はいったい何なのでしょうか?興味が尽きません。ちなみに、金魚の生態に関してのマメ知識がちょくちょく載っていたりして、金魚を飼う際の参考になる…かも?!です。だけど、あぁ、多分私もう金魚飼えない!! 怖すぎる!!
    • 参考になった 5
    投稿日:2017年03月03日