書籍の詳細

「SHIBUYA 009」通称・マルキュー。かつての渋谷の中心は、人喰い金魚の巣と化していた――。大切な人を救うため。あるいは金魚抹殺の足がかりにするため。それぞれの信念を抱き「009」へ足を踏み入れた月夜田初たち13人の生存者。しかし、そこに待ち受けていたのは、予想も理想も喰い破る、空前絶後の金魚たちだったッ!! これは、理外の金魚『白銀の姫』を巡る混沌無慈悲の捕獲劇。常識崩壊の009編、刮目せよッ!!

まだユーザーレビューはありません。最初のレビューを書いてみませんか?

渋谷金魚のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 数あるサバイバルパニックホラー作品のなかでも、こちらの『渋谷金魚』はかなり斬新。金魚が人間を襲います。ある日突然渋谷の街が巨大な金魚鉢に囲われ、空中を浮遊するでっかい金魚の群れが出現。渋谷に居合わせた人たちを、次から次へと容赦なく捕食していきます。スクランブル交差点を我が物顔で“餌場”にしている衝撃的なシーンもあり、思わず目を覆いたくなるほど。そして金魚たち、「ただいまお母さん」とか「ねぇ何して遊ぶ?」とか、不気味に言葉を発しているんですが、正体はいったい何なのでしょうか?興味が尽きません。ちなみに、金魚の生態に関してのマメ知識がちょくちょく載っていたりして、金魚を飼う際の参考になる…かも?!です。だけど、あぁ、多分私もう金魚飼えない!! 怖すぎる!!
    • 参考になった 5
    投稿日:2017年03月03日