【完結済み】遥かな町へ

谷口ジロー

小学館

ジャンル:青年マンガ

1000円 (税別)

10ポイント獲得(1%)

eBookJapan発売日:2017年02月10日

遥かな町への内容

シリーズ書籍一覧 1冊を配信中

遥かな町への詳細

ユーザーのレビュー

一覧を見る

(4.0)

投稿日:2017年02月18日

中学生時代にタイムスリップし、父の失踪の真実に挑む

中年サラリーマンが、突如中学生の自分にタイムスリップ。奇しくも、それは自分の父が失踪してしまう直前だった。暖かい家庭だったはずなのに、何故父は妻や子供を残して失踪したのか。父の失踪を留めることは出来ないのか?
年齢とか時代背景とかが違うけど、タイムスリップして子供の頃に戻り、事件の真相解明・解決に挑むのは、最近読んだ中で「僕だけがいない街」を思い出した。あっちは家庭内DVと猟奇殺人という“個人による犯罪”があったけど、こっちは“戦後”というこれまた個人では抗えない大きな背景があって、失踪した父も、その失踪を止められなかった主人公も、どちらも悪いとは思えず、考えさせられてしまった。
一巻だけで完結する短い物語だが、願わくばタイムスリップした中学生の主人公が、クラスのマドンナ永瀬との淡い恋の物語をどうするのかも、もっと見てみたかった。
  • 参考になった 1

オススメ特集

一覧を見る

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。