書籍の詳細

田中亮介の人生のピークは小学生。大人には可愛がられ、クラスではいつも中心にいて、輝かしい日々だった。しかしその後は下降の一途、今やうだつが上がらないサラリーマン。そんなある日、小学生の頃は冴えなかったのに、イケメンエリートに成長していた大槻謙と再会する。慕ってくる謙に劣等感を刺激されてしんどく思う亮介だったが、「小学生の頃から好きだった」と告白&キスをされ…!?

総合評価
4.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アヒルの王子様のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    今回も当たりでした
    キャラの性格が可愛いです。ストーリーは王道といえば王道ですが
    イジメられっこだった攻めを、差別しないでいつも声をかけてくれる受けを好きになり、大人になってから同僚として再会。もっと好きになりやや暴走。って感じです。受けは勿論ノンケなので戸惑いますが、心の移り変わりが丁寧に書かれていました。Hシーンは多くありませんがドキドキしました。
    もう1カプは高校生カプですがオネイ攻め×ノンケ幼馴染です。
    表題カプとキャラがかぶってます。よく似ていて高校生には見えなかったです。オネイキャラはいつでもそうですが、結構男らしくて、カッコよかったです。コチラもやはり、ノンケ受けですので、お互い好きって確認のあとの戸惑いとかが、キチンと書かれていて良かったです。風緒先生の作品の中でも、この表題カプはとても好きかもです。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年02月10日