書籍の詳細

独立したばかりの医療コンサルタント・片桐(かたぎり)は、打ち合わせで使うカフェで、店を手伝っていた超自由人の三田(みた)と出会う。三田に振り回されるうちに、彼に惹かれる片桐だが三田にはひらひらかわされるばかりで……。ベッドサイドロマンスの星・未散ソノオのデビューシリーズが待望のコミックス化!!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

野良猫に首輪をのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 三田さん、うらやましい
    あぁ素敵。面白かった。
    2012年連載の3話+2016年連載の続編3話+描き下ろしが1冊になっています。
    仕事人間片桐さん×無職の猫系男子。お互い行きつけのカフェで出会い、親しくなっていきます。
    惚れた相手にメロメロになる大人の男(攻)を描くのが本当にお上手だと思います。そしてカワイイ。片桐さん、バッチリ大人のスマートな男だけど、カワイイんです。
    受けの三田さんは変わり者。掴みどころがないけどブレなくて、天性の愛されキャラです。
    相変わらず会話のテンポがよく無駄がなく知的でハイセンス。
    登場人物の人となりが出るセリフに、時折ストーリー関係なくハッとさせられました。
    展開はゆるやかで、でも締まるところは締まる。
    日常系の括りに入るのかな?
    完結してますが、いくらでも続きが読めそう。
    幸せに大人の恋愛物語を楽しめました。
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年02月10日