書籍の詳細

「お前を忘れられる日なんて、きっと来ない」10数年来の熱々な恋人同士である音楽雑誌編集者の新と天才ギタリスト(現在休業中)の椎名。彼らにはかつて、強く惹かれ合いながらも別離を選んだ過去があった――。新18歳、椎名16歳。ずば抜けた才能を心底愛しながらも拭えない劣等感と嫉妬、そんな自分への焦燥、椎名から向けられるがむしゃらで一途な恋情と、抑えきれない無軌道な性欲。酷い言葉で椎名を突き放し、別れを告げた新。けれど、求め合う心は離れられるわけがなく…。大人の男たちの複雑で官能的な恋、待望の第2巻は新と椎名のほろ苦くも甘い馴れ初めを描いた過去編! 初々しい初Hもたっぷり収録☆ おまけペーパー&電子限定描き下ろしマンガ2P付!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

気まぐれなジャガー【単行本版】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    惚れてしまう
    読み始めのシーンとセリフに持ってかれ一気に読みました!
    憧れと愛しさと暗い何かと。目に前の才能に対する微妙な心の行先が
    気になって仕方ない
    人物たちの厚みや肉感まで想像させる絵で、デッサンを見てるようで
    好きです 続編期待!
    • 参考になった 2
    投稿日:2017年03月06日