書籍の詳細

球場には夢とロマンと美味いメシがある。本作の主人公はプロ野球12球団のファンクラブに入り全国の野球場を巡る、さすらいの観戦人。一日3食を全て場内で調達するのが彼のルールだ。3巻で紹介するのは福岡ドーム、鎌ケ谷球場、ほっともっとフィールド神戸、大阪ドーム、そしてセルラースタジアム那覇。特典も超充実だ。描き下ろしコラム、登場球場の完全データ、作者インタビュー等々でマンガ本編以上の読みごたえ!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

球場三食のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • プロ野球ファンならマスト
    主人公が次から次へと球場をめぐり、プロ野球の観戦をしながら「球場グルメ」とドリンクに舌鼓を打つマンガです。しかしあくまでメインはグルメではなく、野球そのもの。
    その知識や場慣れ具合は、筋金入りのプロ野球通でなければピンとこないものばかりですが、じつにわかりやすく魅力的に解説されており、読んだ後は野球に興味がなくとも球場へ行ってみたくなります。プロ野球ファンなら言わずもがなでしょう。
    あと、登場する女の子たちが皆スゴく可愛い。ファンの子も、ビールの売り子も・・・。描き方に愛がありますね。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月27日