書籍の詳細

宮原もみじ16歳、「旬菜酒場こはる屋」で一生懸命アルバイト中! 店長の皐月さん、先輩バイトのちゆりさんに加えて、同級生の凪も手伝ってくれて、バイトは大賑わい! 読んだら誰もが行きたくなる、ほっとできる居酒屋がここにあります…!

総合評価
4.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

ちょっといっぱい!のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 小料理屋舞台のバイト物語
    アルバイトネタはカテゴリーもあるほど定着化されているようで。
    この漫画は小料理屋を舞台として変化球としてるが、内容は至極真っ当で、
    高校の新生活に活路を開きたい主人公たちが繰り広げるワークライフストーリーです。
    やや鷹揚だか適切な指導と思慮のこもった若女将の許、4人の女学生が拙くも仕事や人となりをこなしていきます。
    キャラの味付けや展開もちゃんと描いていて、しっかり読んで行けます。
    ま、
    難点があるとすれば、
    前レビュー作にも言ったことなんですが、
    ここの雑誌も
    「登場人物は何が何でもかわい子ちゃん」
    という傾向が物語の幅を狭めてるトコがある。
    いらないとこを描写しないという方針かも知れないが、深みも否定している。
    (いや大事な話もちゃんとするんですがね)
    主人公仲間を高校生にしてることで酒の話題が振りづらいから女将の知り合いの女子大生もいるが、そっち方面には然ほど機能せずキャラが違う方向性に走ってたりと無理が無理を呼んでる面が。
    いかん、年取って来たんかな。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年11月25日
  • 新人バイトだと間違われ急遽居酒屋で働くことになった女子高生の宮原もみじ16歳!?でも意外と料理が上手かったり、度胸があったり、思いやりがあったり…といったマンガです。美味しい料理の描写に可愛い同僚スタッフたち。和気あいあいとした温かいお店の雰囲気に癒やされますよ~ こんなお店、そしてスタッフたちのいるお店にぜひ行ってみたい。。。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年01月27日