書籍の詳細

昭和初期―― 室蘭の遊郭に売られていった少女たちがいた。初潮も迎えぬ少女たちが辿りゆく地獄への道。「売春は、女性の最初の職業だった」と、誰が言った。そうしたのは―― 誰だ。2015年、電子コミック市場で空前の150万ダウンロードを記録した傑作が、第2~4集には単行本未収録の読み切りも特別収録して全4巻で電子市場に再登場!! 1992年日本漫画家協会賞優秀賞受賞作品。

総合評価
1.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

特装版「親なるもの 断崖」のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    遊廓の掟と当時の法律(娼妓取締規則)を無視したトンデモ漫画
    当時の法律では満18歳未満の少女を公娼(女郎)にするのは禁止されています。
    11歳の女の子があっという間に幕西遊廓一の売れっ子になるストーリーは気持ちが悪いです。これって当時の日本人男性のロリコン率が異常に高くないとあり得ない展開ですからね。
    同じ店で働く女郎と男性従業員の情事恋愛はご法度です。
    これを破ったら番頭は解雇や別の遊廓への転職、女郎も別の土地の遊廓に鞍替え(移籍)させられました。直吉と梅の肉体関係や女将公認で売られてきた女性に手を付ける富士楼の番頭たちは遊廓の掟、習慣を完全無視した設定です。
    この漫画は厳密な時代考証をしている歴史漫画ではありません。
    昭和初期の幕西遊廓を実際よりはるかに陰惨な場所に脚色しているトンデモ漫画です。
    借金を完済した梅が結婚式前日まで隠し部屋で客を取らされているのはいったい何なんでしょうか?この漫画は史実だけなく常識まで無視していますね。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年10月04日
  • 親なるもの 断崖
    衝撃的な広告バナーに惹かれて思わずポチってしまった方も多いのではないでしょうか? ご多分に漏れず私もその一人でしたが、一度読み始めたらページを進める手を止められない! 久々に、気づいたら明け方、という作品に出会えてしまいました。中毒のように最後を読み終えるその瞬間まで、むしろその後も頭の中を占拠されるような感覚を覚えます。それだけ、描かれる当時の時代の渦が、一人一人の女性の人生の業が、鮮やかに、そして残酷に描かれています。戦後70年を考えるきっかけとして、そして何よりも、底力のある漫画に出会いたい方におすすめします。
    投稿日:2015年08月28日