書籍の詳細

神様に仕える神使たちの御旅所“お休み処”。宮司で十二支憑きの正隆(まさたか)は、社が焼け助けを求めにきた猫憑き・胡太朗(こたろう)と惹かれ合い夫婦となった。正隆に代わる代わる憑く十二支の性質に翻弄されながらも、ラブラブな新婚生活をおくる二人。だが、二人の結婚をよく思わない神獣の影が……!? 【電子限定おまけ付き】描き下ろしコミックペーパー(1P)収録! ※こちらの商品は2018/4/13~2018/6/12の期間配信していた『十二支色恋草子~蜜月の章~ (1)【電子限定おまけ付き】【コミコミスタジオ&eBookJapanオリジナル特典付】』と、特典以外は同じ電子書籍となります。重複購入にご注意ください。

総合評価
5.0 レビュー総数:2件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

十二支色恋草子のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ケモナー大歓喜
    …と言っても生々しいものでは無く、動物達ののほほんとしたやりとりを交えながらそれぞれが歩み寄っていく様が描かれています。ぶっちゃけBL要素無くともこの設定は面白い、流石先生。
    1~3巻にはそれぞれ十二支が割り当てられていて、月替わりで干支の影響を受ける十二支憑きの攻と、雷で社が焼けたことにより庇護を願い出た猫憑きの受がメインCPです
    一応サブCPも有りますが、違う世界観の話などは無く丸々ずっと彼らの話となっています。
    一応神々の方々なのに、所作が人間臭すぎ無いか?人間に対して頭が低すぎないか?と思う所はあれど、御心が広いのと、現地の人々の信仰心の影響にもよるものでしょう
    攻が受に惚れる過程描写が不足気味ではありますが、一目惚れかと考えてみればそこまできにする程でも無いです。
    BL is fantasy.
    上記設定の通り毎月攻の特色が異なって来るのでひと粒で12度美味しい…しかもほぼ毎度の如く挟むエロシーンでお腹いっぱい…
    試し読みでお分かり頂ける様に綺麗めの絵柄で局部白抜き。エロが多いですがBL初心者さんでも読みやすいと思います。
    激しいシナリオ落差や鬱グロ心身共に生々しい描写は少ないですが、動物、特殊設定、ヘタレ×健気好きさんや、エロいのは欲しいけどリアル寄りや痛々しいのはまだ苦手!><な人にはオススメかと思います。もふもふふわふわ。
    • 参考になった 4
    投稿日:2018年07月10日
  • 匿名希望
    かわいい
    おもしろいです。神使かわいい。こたエロかわいい。正隆絶倫?
    コマかわいいよーぅ
    • 参考になった 2
    投稿日:2018年04月16日