書籍の詳細

ココは「普通の人は、本来魔法使いにはなれない」という重圧を日に日に感じるようになる。一方、師匠のキーフリーは「つばあり帽」に異常な執着を見せ始め……。【※収録内容についてのお詫びと修正】告知しておりました週刊「モーニング」掲載の出張版は、編成の都合により収録を見送ることになりました。出張版は4巻以降での収録を予定しております。直前のご案内となってしまい申し訳ありません。

総合評価
4.3 レビュー総数:5件
評価内訳

とんがり帽子のアトリエのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    魔法陣の設定が魅力的です
     どこか絵本チックな絵がお話とマッチしてとてもいいです。世界観もキャラクターも魅力的ですが、特に素晴らしいのが魔法陣の設定です。
     このお話では魔法陣は魔法とほとんど等号で結ばれる関係なのです。
     物語はまだ広がり始めたところというところ。ここからの展開にわくわくしています。
     期待値を込めて★4つにさせていただきました。
     もっとお話が進んで広がって、★5つにできる日が楽しみです。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年03月24日
  • 匿名希望
    続きでてから読もうかな
    話の進みが、マンガ的でなくどちらかというとファンタジー児童書って感じ。絵も挿し絵ぽい。まだ2巻しかでてないからストーリー的にどんな風に広がり、繋がっていくか未知数。個人的にはある程度話が進んでから一気読みしたい。
    • 参考になった 1
    投稿日:2018年01月09日
  • 魔法陣好きにはたまらない
    連載中の作品なので2巻時点での感想です
    とある田舎に住む魔法に憧れる少女が魔法使いと出会い、ある目的を叶えるために魔法使いの弟子となるストーリーですが、この作品では一般的にイメージするオーソドックスな魔法と少し違っていて魔法陣がたくさん登場します。
    緻密に描きこまれた絵や衣装等の細かな設定が素晴らしくファンタジーの世界観にどっぷりはまれます。
    柔和な雰囲気の魔法使いの青年を師とする魔法使いの弟子の少女たちが中心となってストーリーが進みます。やや王道的ではあるものの世界観も相まって子供っぽい話には感じません。
    日常生活も含めた魔法使いの世界を堪能できる作品です。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年08月23日
  • 魔法使いが主題のファンタジー作品
    そこには魔法と魔法使いが存在する世界。
    主人公がある出来事を境に魔法使いの弟子となるのが・・・というのがこの作品のストーリー。
    とにかく重厚な画力と繊細な絵柄が目を引く作品でもありますが、
    設定やストーリーもよく練りこまれており良い感じです。
    キャラクターも魅力的で物語の発端となる謎の魔法使いやキーフリー先生、
    姉妹弟子となる子供達にも少し裏がありそうで・・・?
    というのもバランスが良い。続きが早く見たくなります。
    ファンタジー系の作品が好きな人には是非オススメしておきたい所です。
    でも先生は美少女ばかり弟子にし過ぎではないですかね・・・。
    • 参考になった 0
    投稿日:2017年08月15日
  • ファンタジーが好きな方には絶対オススメの作品。
    小さな村の仕立て屋の女の子・ココと、魔法使いのキーフリーが出会うところから物語が始まります。小さいころから魔法使いに憧れていたココは好奇心を抑えられず、キーフリーが魔法を使うところを覗き見てしまい……。 表紙からも分かるように、まず何と言っても絵が綺麗! 海外の絵本や児童書の挿絵のようで、繊細に丁寧に描き込まれています。じっくり時間をかけて読みたくなりますし、コロコロと変わるココの表情が本当に可愛いです! もちろん、幻想的で少しシリアスなストーリーも、これからどう展開していくのか、ワクワクさせてくれます。名作になる期待大の大注目作品です!
    • 参考になった 15
    投稿日:2017年03月17日