【新人ナースのための術後患者の呼吸ケア 5分でチェックできるポイントノート】 (Theme 11)挿管患者における気管吸引時の注意

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】気管吸引時の注意点 気管吸引は気道の開放性を維持・改善することにより、呼吸仕事量や呼吸困難感を軽減させ、肺胞でのガス交換機能を維持・改善させることが目的です。痰を取ることが目的にならないように注意しましょう。気管吸引は患者にとって侵襲的かつ苦痛を伴うケアだということを忘れずに実施してください。 気管吸引を実施する際に大切なことは、「今、患者は吸引する必要があるのか?」ということです。安全に有効な気管吸引を行うにはアセスメントが必要不可欠です。十分にアセスメントをした上で実施してください。 術野別に関係なく、すべての気管吸引時において大切なポイントを紹介します。

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】気管吸引時の注意点 気管吸引は気道の開放性を維持・改善することにより、呼吸仕事量や呼吸困難感を軽減させ、肺胞でのガス交換機能を維持・改善させることが目的です。痰を取ることが目的にならないように注意しましょう。気管吸引は患者にとって侵襲的かつ苦痛を伴うケアだということを忘れずに実施してください。 気管吸引を実施する際に大切なことは、「今、患者は吸引する必要があるのか?」ということです。安全に有効な気管吸引を行うにはアセスメントが必要不可欠です。十分にアセスメントをした上で実施してください。 術野別に関係なく、すべての気管吸引時において大切なポイントを紹介します。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧27冊の書籍

1~27件/27件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。