【超低出生体重児のモデルケースで学ぶ NICUの検査と管理 goodなタイミング】 出生時 蘇生

700円 (税別)

獲得ポイント 7pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】Scene 1 在胎25週0日、推定体重700gの児の緊急帝王切開です。NICUにベッドを確保でき、帝王切開に医師2名・看護師1名で立ち会いました。他のスタッフにNICUで入院の準備を行ってもらい、手術室で蘇生の準備を始めました。準備ができた後、帝王切開が始まり、間もなく児が出生しました。児は出生後20秒ほどで蘇生台に運ばれ、蘇生が開始されました。 はじめ、児は自発呼吸がなく徐脈の状態でしたが、生後50秒で人工呼吸を開始すると、徐脈は改善しました。その後も自発呼吸を認めず、SpO2も低値であったため、挿管・人工呼吸管理とし、FIO2も0.4まで上昇させたところSpO2も上昇しました。その後も自発呼吸は認めませんでしたが、状態が安定したため、胃管を挿入し、胃液採取後にNICUに搬送することにしました。

無料立ち読み(2ページ)

カゴに追加 700 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】Scene 1 在胎25週0日、推定体重700gの児の緊急帝王切開です。NICUにベッドを確保でき、帝王切開に医師2名・看護師1名で立ち会いました。他のスタッフにNICUで入院の準備を行ってもらい、手術室で蘇生の準備を始めました。準備ができた後、帝王切開が始まり、間もなく児が出生しました。児は出生後20秒ほどで蘇生台に運ばれ、蘇生が開始されました。 はじめ、児は自発呼吸がなく徐脈の状態でしたが、生後50秒で人工呼吸を開始すると、徐脈は改善しました。その後も自発呼吸を認めず、SpO2も低値であったため、挿管・人工呼吸管理とし、FIO2も0.4まで上昇させたところSpO2も上昇しました。その後も自発呼吸は認めませんでしたが、状態が安定したため、胃管を挿入し、胃液採取後にNICUに搬送することにしました。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧18冊の書籍

1~18件/18件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。