喪い・時刻む -私の死生観 第19回 緩和ケア病棟は天国か その理想と現実に触れて

500円 (税別)

獲得ポイント 5pt (1%還元)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】退院した夫が自宅療養を続けて九か月した頃でした。午前一時過ぎに「どしん」という音で目覚めた私の目に、ベッドからずり落ちて困っている夫の姿がありました。その日もいつものように、入浴をませ、ユーロジンとボルタレンを内服して床につかせたのでしたが、実はこれが最初の発作の徴候でした。その後、昼夜を問わず失神を起こすようになります。とき、ところを選ばずの発作に対して必死で救急処置をする私。二十四時間対応してくださるはずの診療所への連絡もままなりません。声をかけても空虚な目で意識がなく、脈拍触知せず、無呼吸

カゴに追加 500 円(税別)

【この商品は紙の出版物を、記事単位・論文単位に分割して、電子書籍として配信しています。】退院した夫が自宅療養を続けて九か月した頃でした。午前一時過ぎに「どしん」という音で目覚めた私の目に、ベッドからずり落ちて困っている夫の姿がありました。その日もいつものように、入浴をませ、ユーロジンとボルタレンを内服して床につかせたのでしたが、実はこれが最初の発作の徴候でした。その後、昼夜を問わず失神を起こすようになります。とき、ところを選ばずの発作に対して必死で救急処置をする私。二十四時間対応してくださるはずの診療所への連絡もままなりません。声をかけても空虚な目で意識がなく、脈拍触知せず、無呼吸

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

書籍一覧14冊の書籍

1~14件/14件 を表示

  • 1
  • 1

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。