書籍の詳細

予見の目を持ち国の為に生きる綸国后・伶藍は、綸国を侵略してきた隗国の皇帝・汪凱に宿る軍神を視てしまう。国を守るために汪凱に近づき軍神を調べる伶藍だが、次第に汪凱に惹かれ彼を軍神から解放したいと思い…。【電子特別版】本編の後日談を描いたあまあまショートストーリーを電子版だけに特別収録!

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

軍神皇帝の寵花【電子特別版】のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    期待以上の作品
    思っていたのとちょっと違ったぁというのはよくありますが
    思っていたよりかなり良かったぁというのはなかなかないもの。
    特に紙と同時発売で、レビューも読めてなくて、感覚だけで買ったのに
    面白かった!というのは、本当にラッキーな気分になるものです。
    薄幸な受を攻が大事にする話です
    受も、ただか弱いわけではなく芯が強くて、攻を呪縛から命がけで救い出します。
    ラストのページを読んだ時には、よかったなぁ…と心から思えるそんな2人でした。
    • 参考になった 1
    投稿日:2017年02月06日