書籍の詳細

ゲイであることを隠している高校生・船戸(ふなと)は、生徒に人気の代理教師の佐久間が「フナトくん」と自分の名を呼びながらトイレで自慰している現場にでくわす。船戸はそれをネタに佐久間に強引に交際を迫るが……!? 濁った恋が純化する、峰島なわこのビターテイストラブ。

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

あと、もう少しだけの恋のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • モラトリアム
    生徒の船戸と臨時教員の佐久間の話。肉体的にではなく、痛みが伴う。酷い恋を味わわせるものだとも思う。苦味のなかの旨味のような時間。でも、時として大人になるためには必要。声をあげて泣く磯貝を見て流れ出す涙。じっくり、ストーリーを読みたい方に。
    • 参考になった 3
    投稿日:2017年01月16日