書籍の詳細

神は、近石昭吾に、永遠に解き放されない運命をあたえた――死んで、再び生まれ変わろうとも、ひとりの女を愛し、結ばれぬ恋をするであろう――と……!さまざまな愛の形をえがき、その真実を追求する異色作!

総合評価
2.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

アポロの歌のレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • 匿名希望
    残念な凡作
    手塚治虫の名作なんだそうで読みましたが、矛盾を抱えており、その問題点を解決しておらずガッカリしました。結局、リアリティは弱くスピチュアルなファンタジーに過ぎませんでした。
    • 参考になった 0
    投稿日:2018年08月25日