夢と失望のスリー・ライオンズ イングランド救済探求の時間旅行

1800円 (税別)

獲得ポイント 18pt (1%還元)

栄光の1966年……国民を裏切り続けて50年我々は何を間違った? それでもなぜ信じ続ける?最愛なる母国代表へ、英国No.1記者の解剖と提言サッカーはイングランドの国技。その代表戦は捨てられない希望と驚異的な忠誠に満ちた世界である。国民が“スリー・ライオンズ”の紋章を戴く戦士たちに、1966年ワールドカップ優勝の再現を期待しては裏切られ続けた「失望の50年」。半世紀に及ぶ国際大会無冠は国辱も同然だ。堪え難い歳月に終止符を打つべく答えを探し求め、英国フットボール・ライター界のエース記者が旅路に就いた。なぜこんな事態に陥ったのか? いかに改善を図るべきなのか? J.チャールトン、ホドル、リネカー、ガスコイン、シアラー、オーウェン、ランパード、ジェラード……重要人物たちに問い掛け、様々な問題点を暴き出し、そして変革への青写真を描くウィンター。本書はイングランド代表史の秀逸な分析録にして、サッカーの母国に革命的変化を求める熱烈な嘆願書である。

カゴに追加 1800 円(税別)

栄光の1966年……国民を裏切り続けて50年我々は何を間違った? それでもなぜ信じ続ける?最愛なる母国代表へ、英国No.1記者の解剖と提言サッカーはイングランドの国技。その代表戦は捨てられない希望と驚異的な忠誠に満ちた世界である。国民が“スリー・ライオンズ”の紋章を戴く戦士たちに、1966年ワールドカップ優勝の再現を期待しては裏切られ続けた「失望の50年」。半世紀に及ぶ国際大会無冠は国辱も同然だ。堪え難い歳月に終止符を打つべく答えを探し求め、英国フットボール・ライター界のエース記者が旅路に就いた。なぜこんな事態に陥ったのか? いかに改善を図るべきなのか? J.チャールトン、ホドル、リネカー、ガスコイン、シアラー、オーウェン、ランパード、ジェラード……重要人物たちに問い掛け、様々な問題点を暴き出し、そして変革への青写真を描くウィンター。本書はイングランド代表史の秀逸な分析録にして、サッカーの母国に革命的変化を求める熱烈な嘆願書である。

レビューはありません レビューを書く
書籍の詳細

オススメ特集

一覧を見る

ここもチェック!

コンテンツについて

  • この商品は紙書籍ではありません。すぐにご覧いただける電子書籍です。
  • デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
  • 紙書籍とは内容が異なる場合がございます。また、サイトに表示されているサムネイルと電子書籍の表紙画像が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
  • 対応デバイスに記載されていない端末は、購入できても読書はできません。ご注意下さい。
  • Mac OS X 10.5/10.6をご利用で最新版のebi.BookReaderがご利用できないお客様は、サイトの表記でMacが利用可能端末となっていてもリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。
  • Android OS 5.0以上でebiReaderをご利用のお客様は、サイトの表記でAndroidが利用可能端末となっていても一部のリフロー書籍が読書できません。ご了承下さい。