書籍の詳細

「ほら、イケよ。いいんだろ。首絞められてイっちまえ」―大学生の宮原彰文は、何年にも渡って幼馴染である瀬川真人に暴力を伴った性的関係を強要している。親同士の事情もあってか、宮原の行為すべてを従順に受け入れ続ける瀬川。しかしここ半年程、瀬川は関係を解消すべく画策しているようで、宮原は落ち着きを失くしていった。理不尽に瀬川を痛めつけてきた癖に、彼を深く想い執着している自身を自覚していく。瀬川に優しくしたい、ずっと一緒に居たい。けれど同時に、殴って首を締め上げて押さえつけていたい衝動が走る…矛盾を解消出来ない宮原は次第に追い詰められていくのだった。一方瀬川は宮原の進路を案じる様子を見せながらも、同じ大学の女性と親密になり始めて…。著者紹介 しじま智子 さそり座AB型。2011年よりBLゲームシナリオ・BL小説を執筆。近況:友人の薦めでおでんに魚肉ソーセージを追加。美味しかったです。代表作:監禁BLゲーム「貴方日記~ユーフォリア~」(シナリオ/監修)

総合評価
5.0 レビュー総数:1件
評価内訳
  • 0件
  • 0件
  • 0件
  • 0件

だって、いい子だからのレビュー一覧

絞込み条件
  • レビュアー絞込み
表示形式
  • 表示件数
  • 表示順
  • ネタバレあり
    すごい!
    ツイッターで知り購入しました!電子版にも挿絵が入っていて嬉しかったです。
    宮原と瀬川という大学生のお話です。
    親のせいで少し特殊な性癖をもってしまった宮原と、またまた親のせいで(というかトバッチリ)でその性癖に付き合わされる瀬川。
    何を書いてもネタバレになりそうで書けませんが(笑)面白いです!最初から引き込まれます。「痛いのヤダー」とか「ふんわり可愛いのが読みたーい」とか言ってるアナタ!!確かに痛いシーンありますし、ふわふわしてません。けど最後まで読んでびっくりしてください。痛くなくて、かわいいんです。
    私はこういう、お互い以外ありえない二人が大好物です。
    エロいシーンいっぱいありますよ(^p^)
    • 参考になった 1
    投稿日:2016年12月19日